しつけにまつわる「イラ💢!」を防ぐ ~時間のゆとりは心のゆとり~

Pocket

愛犬のしつけはうまくいかないこともあります。

というか、うまくいかないことの方が多い位です。

うまくいかないときこそ

『冷静に愛犬に接する』

ことが大切です。

とはいえ、ついつい

イラ💢!

としてしまった、という方も多いのではないでしょうか。

時には

  • 声を荒げてしまう
  • つい手が出てしまう

という場合もあるでしょう。

そんな、しつけにまつわる

イラ💢!

を防ぐために心掛けたいのが

時間に余裕のある時に取り組む

です。

時間のゆとり=心のゆとり

しつけに取り組むことは

  • 思い通りにいかない
  • 我慢しなきゃいけない
  • さっき出来たのに出来ない

ということの連続だったりします。

特に

  • マテ(我慢すること)
  • サークルの中でのオシッコ

といったことに取り組む際は

  • 気長に待つ
  • 根気よく繰り返す

みたいなことが大切になってきます。

でも、頭で分かっていても

  • あと30分で出かけなきゃいけない
  • 夕食を作らなきゃいけない
  • 明日のプレゼンの資料がまだ出来てない

みたいに

時間に追われる状況

だと、ついつい焦って

  • なんで出来ないの!?
  • さっさとやりなさいよ!

という気持ちになってしまうものです。

飼い主のみんなが聖人君子のような人ではありません。

  • 喜怒哀楽
  • 気分の上下

のある普通の人間です。

愛犬に対して

  • ついカッとなってしまう
  • イライラしてしまう
  • もどかしくなる

といったことを完全に無くすのは不可能だと思います。

とはいえ、出来る限り

心にゆとりを持って愛犬接する

ようになりたいですよね。

そのためには

時間に追われていない時にしつけに取り組む

ことが、思いのほか重要だったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。